名古屋広小路 ナオキ歯科室 審美と矯正の違いとは?

検診・歯石取り・フッ素塗布・治療のご予約・お問い合わせ
<受付時間>月〜金 9:00〜13:00/14:00〜18:00

  • tel:0120204543
  • tel:0522045454
インターネット予約
  • tel:0120204543
  • tel:0522045454
  • インターネット予約
  • サイトマップ

審美歯科コラム

審美と矯正の違いとは?

審美と矯正の違いとは?

審美歯科治療では、主に歯を美しく見せることが目的と言われております。その中でも歯並びを治す治療が多く行われているのですが、少し気になることがあります。それは、矯正歯科とは何が違うのかということです。
矯正歯科でも、歯並びを改善するための治療を行っているため、傍目から見ると両者の違いが少しわかりにくいかもしれません。審美と矯正、この二つにはどういった違いがあるのか、説明していきたいと思います。

そもそも目的・ゴールが違います

例えば、歯並びを改善したいという場合、審美歯科でも矯正治療を行うことがあります。これだけ見ていると、審美も矯正もさほど変わらないように見えます。しかし、根本的には大きな違いがあります。それは目的とゴールです。
矯正治療の目的は、歯並びが悪くなっている根本的な原因を改善し、歯の並びや噛み合わせを矯正した幾ことにあります。ゆっくりと時間をかけて、歯を本来の位置に動かし、歯並びを綺麗にするので、治療を開始してから数年はかかるとされております。また、矯正治療が無事完了しても、その後リテーナーと呼ばれる装置を入れ、元に戻ることを防ぐ期間も必要となります。つまり、矯正治療は、歯並びが悪くなってしまって原因を究明し改善することが目的であり、正しい噛み合わせや歯並びへ戻すことがゴールなのです。
一方審美治療で行われる歯並びの修正は、長期的な渡って治療するものではなく、短期間で終わる方法を用いられることが多いです。例えば、歯を削って歯並びの乱れを修正したり、被せ物をして見た目を整えたりします。口元の美しさに重視をしているため、できる限り短期間で綺麗に見せる方法を採ることが多いです。つまり、目的は短期間で見た目を改善することであり、患者さんの希望の形に整えることがゴールなのです。
だから、同じ歯並びを改善したいという悩みを持っていても、矯正歯科と審美歯科では提案される治療法が異なります。自分の目的を明確にし、どちらを受診するか考える必要がある、ということですね。

目的を明確にしましょう

口元に何かしら不安を抱いていて、これから治療を受けたいと考えている人は、自分の歯をどうしたいのか、目的を明確にすることが大切です。例えば、歯並びが悪いから綺麗にしたい人がいたとします。その人は、歯並びを改善して、噛み合わせや口の動きなどの機能を本来の形にしたいのでしょうか。それとも、人から見られた時に恥ずかしくないように、綺麗に見せたいことが目的なのでしょうか。
そこをはっきりさせなければ、受けるべきなのは、審美治療か矯正治療なのか判断が難しくなるのです。特に矯正治療は、非常に長い年月をかけて行います。また矯正器具を口内に装着するなど、生活にも支障をきたすことがあります。もちろん費用もかかるので、どちらの治療を受けたいのか目的をはっきりと持って、決めなければなりません。審美治療であれば、短期間で歯並びを綺麗にみせることが可能です。見た目を重視している人であれば、審美治療を受けた方がよいでしょう。
どちらにもメリットとデメリットがあります。どんな治療を行うのか、そしてどれぐらいの期間が必要なのか。はたまた費用はいくらぐらいかかるのか、それらを把握した上で、自分の目的を達成できるのは、審美なのか矯正なのか、歯科医に相談して決めるべきです。

名古屋広小路ナオキ歯科室の審美治療とは?

名古屋市の名古屋広小路ビルヂング7階にある「名古屋広小路ナオキ歯科室」では、審美治療を始めとし、歯の治療を総合的に行っております。1987年に開業して以来、名古屋市の栄、伏見の住民の方の歯を治療し続けてきました。そして、今は予防歯科だけではなく、審美歯科とホワイトニングも行っております。
名古屋広小路ナオキ歯科室の審美治療は、患者さんの口内の悩みに合わせたさまざまな治療を提案することができます。特に被りものや詰め物の種類が豊富なので、細かな要望に合わせた治療が可能です。例えば、金属アレルギーの人には、金属を使わないメタルフリー治療ができます。銀歯などは使わず、セラミックなどのノンメタルの素材を使い、歯を綺麗に見せることができます。これ以外にも、豊富な詰め物と被せ物を用意してますので、費用や健康状態などから、最適なものを選択することができるのです。

他にも歯を削らずに綺麗にしたいという場合、薬剤を使用して歯を白くするホワイトクリーニングも行っております。また、歯茎の黒ずみをなくしたい、あるいは歯茎が見えないようにしたい、そんな悩みをお持ちの人も対応してます。専用の薬剤を塗って美しく見せたり、歯内整形で歯茎の位置を少しずつずらし、笑ったときでも歯茎が見えないようにすることも可能です。
口元にコンプレックスがあり、思いっきり笑えなかったり自信が持てない人は、一度ナオキ歯科室に相談してみてはいかがでしょうか。

審美治療も矯正治療も、それぞれ良い側面もあれば、デメリットもあります。どう治療していきたいのか、また何の目的で治療をするのか、明確にした上でどんな治療を受けるのか決めるようにしましょう。

審美歯科 コラム

そもそも審美歯科とはなんでしょうか?

そもそも審美歯科とはなんでしょうか?

審美と矯正の違いとは?

審美と矯正の違いとは?

審美治療のメリット・デメリット

審美治療のメリット・デメリット

審美治療及び、それ以外の歯に関して、お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-204-543

052-204-5454

<受付時間>月~金 9:00~13:00/14:00~18:00

24時間のWeb予約はこちら

診療案内
  • 自分の歯を守るための予防歯科
  • 毎日が変わる、明るい笑顔にする審美歯科
  • 手軽に白い歯を手に入れる、ホワイトニング
  • 25年以上の実績と症例数のインプラント治療
  • 噛めない、痛いをあきらめられない方へ義歯・入れ歯
  • 最治療のない精密な虫歯・歯周病治療
  • 顎の痛み・口内炎でお困りの方へ口腔外科
  • ドクター、スタッフの日常をご紹介
  • インスタグラムで日々の様子を写真でご紹介
  • 名古屋広小路ナオキ歯科室ではスタッフを募集しています。
ページの先頭へ戻る