2021年10月12日

歯科医院でフッ素塗布!

こんにちは!

 

みなさんがよく耳にするフッ素とはどんななものか?

またどのような効果があるのか?

 

本日はフッ素についてよりわかりやすくご説明させていただきます!

 

フッ素とは?

 

フッ素に含まれるフッ化ナトリウムという成分が歯のエナメル質に取り込まれ、

う蝕病原菌(虫歯菌)の放出する酸に対して溶けにくくなる効果があります!

 

当院でもフッ素はメインテナンス時に塗布させていただきますが、

ご家庭などで使用できるフッ素と歯科医院で使用するフッ素の濃度は違うのです!

 

ご家庭で使用できる歯磨き粉の中に配合されているフッ素は約950〜1450ppm

に対して歯科医院で使用しているフッ素はなんと9000ppm!

 

ご家庭で使用できるものの約6〜7倍の濃度が含まれており歯科医院でのフッ素塗布を年に数回行うだけでも虫歯予防に非常に効果的です!!!

 

 

フッ素は濃度が高いと体に悪くないか?安全ですか?

 

と質問されることもありますが

当院では薬事法で定められた安全な濃度のフッ素を使用しており、

お子様にも安心してお使いいただけます!

 

欧米諸国などでは、日本よりもはるかに高濃度フッ素が使用されています。

薬局などでも購入できる歯磨き粉の中に5000ppm!

歯科医院ではなんと22.600ppmの物を使っているとか・・・

 

高濃度フッ素を使用しているがフッ素による薬害の報告は全くなく、

日本よりも格段により虫歯予防効果をあげているそうです!

 

残念ながらまだ日本では達成されていないのが現状です。

 

 

他には私達が口にしている食べ物の中にも微量ですが含まれています!

 

食べ物からも歯を強くしていくことができます!

 

虫歯のリスクが高い方ほどフッ素は有効的です!

 

セルフケアとプロフッェッショナルケアでしっかりと予防し、

1本でも多く健康な歯を守っていきましょう!

 

 

伏見駅から徒歩5分!栄駅からもアクセス可能です!