2016年5月24日

安心・安全のインプラント ②

安心・安全のインプラント手術

前回はインプラント手術に際しての準備の重要性、特にCTのお話をしました。

今回はいかに計画通りの手術を行うかということについてです。前回の記事にあるようにCT上で設計した通りにインプラントを埋め込むことが理想です。それを精度高く再現するためにサージカルガイドというものあります。

まず前回のブログで説明したようにCT画像上で理想のインプラント埋入位置を設計します。そしてそのデータと患者さんの歯の模型を使いマウスピースのようなものを制作します。

このマウスピースには穴が開いており、この穴に沿ってドリルを使うことによって理想的な位置にインプラントが自動的に埋入できるようになっているんです。こういったシステムをサージカルガイドといいます。

simp2

このサージカルガイドを用いることでCT上でプランニングしたインプラントを、現実のお口の中で再現することが可能になるんです。

特に

・歯と歯の間のスペースが狭い

・神経や鼻腔などを避けて埋入しないといけない

など方向や位置に正確さが求められるケースに効果を発揮します。

また手術時間も短くなり、患者さんの負担も軽減されます。

CT上で細かく分析し手術の計画を立てる。そしてその計画をサージカルガイドを用いて再現する。こうする事でインプラント治療が安心、安全なものになります。

インプラント興味あるけど怖いな、トラブルも良く聞くし、、、心配されている方は是非一度無料インプラント相談にお越しください。

名古屋広小路ナオキ歯科 052-204-5454